現在のカゴの中

商品数:0点

現在のカゴの中

合計:0円

カゴの中を見る

竹炭
一心米
元就弁当
作り手
世羅さん一家の努力と情熱が一つに実った美味しいお米

手間ひまかけて、作ったお米です。

毛利元就が幼少の頃過ごした江ノ川水系、多比川上流域の川原地区は、よき水、良き土地を得て、元就の時代から穀倉地帯として知られていました。 そしていま、一つの農家が安芸高田産の竹炭液の堆肥を使った新しいお米を作りました。 真心込めて、手間ひまかけて、心も体も喜ぶ米を。 たくさんはございませんが、どうぞお召上がりください。

栽培期間中、農薬・化学肥料は使っていません

世羅久夫さんは、安芸高田市吉田川原地区で農業一筋で頑張っている方です。 毛利の里の竹炭を作っている「宮里の家」のリーダーでもあります。竹炭や竹酢液を米作りにもと、農薬や化学肥料を使わない方法で数年前から取り組みを始め、今、10アールの水田で420kgの無農薬栽培(栽培期間中)のコシヒカリを作っています。(慣行農法の場合、10アールで平均約600kgの米が採れます)

農林水産省新ガイドラインによる表示

特別栽培米
節減対象農薬:栽培期間中不使用
化学肥料(窒素成分):栽培期間中不使用

栽培責任者 公益財団法人安芸高田市地域振興事業団
事務局長 小田忠
所在地 広島県安芸高田市吉田町吉田269-4
連絡先 TEL0826-42-1011
確認責任者 安芸高田市地域営農課
農業技術指導員 栗田裕司
所在地 広島県安芸高田市吉田町吉田791
連絡先 TEL0826-47-4021
精米確認者 公益財団法人安芸高田市地域振興事業団
事務局長 小田忠
所在地 広島県安芸高田市吉田町吉田269-4
連絡先 TEL0826-42-1011

一心米


生産者 世羅久夫さん の声 米の味には自信があります。その理由は、まず水。源流域に水田があり、生活は汚水が一切入りません。そして、米の品種はコシヒカリ。土を良くする竹炭堆肥や竹酢液を使い防虫・除草に努めています。こだわりは、水と堆肥です。より美味しく食べていただきたいと、米をいためないようにゆっくり時間を掛けた精米(循環式)を、お米「一心米」送り出す直前にしています。


購入者の声 「一心米」の販売にあたり購入者の方へアンケートを行いました。次のような声が寄せられました。

とても甘みがあり、つやつやもちもちして大変美味しかったです。(広島市、庄原市・主婦)

炊飯器のふたを開けると、艶ののあるふっくらとした炊き上がりでした。(広島市・主婦)

農薬や化学肥料を使っていないとの事で子どもにも安心してた食べさせられます。(三次市・主婦)

ちょっとした友達へのプレゼントしても役立ちそうです。(広島市・女性)

お正月に、みんなで「一心米」をいただきます。楽しみです。(広島市・主婦)

購入者の声


一心米購入ページへ
Copyright (C) 2010 Akitakata City Local promotion organization. All Rights Reserved.